代替酒のモヒート

先ずは梅酒を約30ミリリットル。 次にアップルミント葉を20枚 氷と炭酸水を入れて 梅酒の香りしか分からんので 大盛にしてみました! 梅モヒート有りだと… 思うけど… 日ごろ、甲種焼酎の炭酸水割りを飲んでるO仙人には、カクテルはおろか、お酒全般、な~んにも語る資格はございません。 何でも、酔えればイイのです。…
コメント:0

続きを読むread more

モヒートのもと

アップルミントを頂きました。 花はこんな感じ。 本日は休肝日のため、モヒートは先送り。 とりあえず水に挿して置くことにします。 てか、我が家にはラムもジンないし、ましてやライムなんて全くない。 ベースとして、思いつくのは、漬けて1か月ほどの砂糖少なめの梅酒。 やってみますか? 梅モヒート 乞うご期待なり~ …
コメント:0

続きを読むread more

隣のムクゲ

昨日は、大荒れの天候。 今日は、降ったりやんだり。 ブログネタを拾いに外に出掛けるのが億劫。 そんな訳で手近にこれ。 隣家のムクゲ。 アオイ科フヨウ属 これぞムクゲと言う花色ですな~ どアップを並べると 一重と八重で大分違いますな~ お大尽の隣家の植木と掛けまして、◯◯の◯◯と解きます。 その…
コメント:0

続きを読むread more

サボンソウは石鹸に使用

2週間ほど前のお散歩でゲットしたお題 ズームインしますとこんな花 いろいろとググって調べたのですがヒットせず、放置しておいたのですが、今朝、別の草の捜査をしていたところ「これは、あれじゃない?」と判明したのでありました。 ナデシコ科サボンソウ属サボンソウ サボンソウには、サポニンが含まれていていて、葉っぱを揉むと泡立つの…
コメント:0

続きを読むread more

ヤブガラシこと貧乏葛

花だけ見れば、可愛くないこともない。 二重否定。結局あんまり可愛いくはない? よーく見ればどうでしょ? ブドウ科ヤブガラシ属ヤブガラシ 成育旺盛で藪を覆って枯らしてしまうからヤブガラシ。 またの名は、なんと貧乏葛。 庭の手入れなどできない貧乏な家に蔓延るからとか。 これが生えてる家は貧乏くさいからだとも。 最近、雑草の名…
コメント:0

続きを読むread more

里芋が好きな芋虫は誰~

本日のお題は、不気味な芋虫! 「葉っぱ超大盛一枚を制限時間内で完食すれば、もう一枚」ですよ~ の声にペースが上がっております! 里芋、スズメガでググったら直ぐに身元判明。 スズメガ科のセスジスズメガみたいでした。 「みたい」じゃダメでしょ? って? O仙人ですから、大体でイイのです。 大盛チャレンジメニューの賞金…
コメント:0

続きを読むread more

ランタナは七変化

本日のお題! クマツヅラ科シチヘンゲ属 クマツヅラ科は最近聞き慣れて来ましたが、シチヘンゲ属ね~ どんな属なんでしょ 一目で変わりもんと分かりますな。 咲きながら変化していくから七変化なんでしょうな。 七変化と聞くと思わず「大和~撫子、七変化~」と口ずさんじゃいそうになる貴方! 髙リスク、お大事にしてくださいませ。…
コメント:0

続きを読むread more

イヌホオズキはリバーサイド

本日のお題も河川敷で見つけたやつです。 ナス科ナス属イヌホオズキの仲間ですね。 イヌホオズキの仲間には、テリミノイヌホオズキやアメリカイヌホオズキ、オオイヌホオズキなどがあって見分け難いらしい。 なので、まぁ、イヌホオズキの仲間ってことでOK牧場~ そのイヌホオズキ、ナスやホオズキに似てるけど役に立たないから、バカナスとも呼…
コメント:0

続きを読むread more

ママコノシリヌグイは継子の尻拭い

昨日、河川敷で見つけた、一見かわいい花。 身元調査は驚きの結果となりました! その名は何と「ママコノシリヌグイ」 タデ科タデ属 ママコは継子。シリヌグイは尻拭い。 なんで、そんな名前が思いつくのでしょう? 花はかわいいのですが、このトゲトゲを見てくださいな。 今日の身元調査で知ったのですが、この三角の葉っぱの裏…
コメント:0

続きを読むread more

カランコエのおかわり

雨の日曜日。 つまんないね~ ブログネタに困ったので、今年、二度目のカランコエ。 写真は、使い回しじゃなくて、今、撮ったのですよ! 二色 前回は↓ https://kawabenoiruka.at.webry.info/202003/article_2.html 花が終わったので、ちょん切ったら、また花芽が出てきた。 …
コメント:0

続きを読むread more

アガパンサスとアジサイ

本日は蒸しますな~ じっとしていても汗が出てきます。 そんな鬱陶しい日のお題はこれ。 アガパンサス アジサイは背景です。 水色が涼しげな感じですね~ 花言葉はラブレターだとか。 ラブレターとか、若い頃、全くご縁、無かったですね~ その反動で、今、LINEとかしちゃうんだと思います。 天の声:そのLINEが本…
コメント:0

続きを読むread more

ハキダメギクのイメージ

畑に生えてたです! 雑草の女王的な存在。 ハキダメギク キク科コゴメギク属 しかし、名前に掃き溜めは無いよね~ Wikipediaによると、牧野富太郎先生が世田谷の掃き溜めで見つけたからだとか。 おそらく、華やかさが無い小さな花とかが、先生の掃き溜めのイメージにマッチしちゃったんですね~ お気の毒ではありますが、確…
コメント:0

続きを読むread more

怪獣ニゲラのその後

怪獣ニゲラの話は、知ってるかな? ニゲラは「ウニ」と「オケラ」が合体して誕生したと言い伝えられてる伝説の怪獣なのです! 怪獣ニゲラなり~ で、今のニゲラ もっと近くで! 怪獣ニゲラ! 臨月?
コメント:0

続きを読むread more

オレガノは香草?

本日のお題は難問です。 まずは、ご覧くださいまし~ これじゃ全然わからんでしょ 葉っぱも良く見てくださいな シソ科とかクマツヅラ科とかだと思って、ググりまして出した答えが… ハーブのオレガノ シソ科ハナハッカ属 違うかな? どんなもんでしょ? オレガノって道端の雑草になるの? もう一度行って、摘まんで…
コメント:0

続きを読むread more

タケニグサの用法、用量

本日のお題! かなり大型です。 花の綿毛をタンポポの綿毛みたいに種の羽と勘違いして、身元調査は、ちょびっと引っ掛かりましたが、直ぐに解決しました! 答えはタケニグサ ケシ科タケニグサ属 茎が中空で竹みたいなので竹似草と言うらしい。 綿毛は雄蕊でした。 このタケニグサ、切ると黄色い乳液が出て、この汁が有毒なんだそうな。 …
コメント:0

続きを読むread more