お話を聞く係のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと残念な鱈鍋会

<<   作成日時 : 2017/02/27 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日、青森陸奥湾の鱈をお取り寄せしでもらって、鱈鍋を頂こうと言う会が開催されました。
画像

こないだ開催されたクエを喰う会に続く、第2弾!「鱈鍋会」
勇者Gは、今回は人妻のYさん、ほぼ女子大生のYちゃんを従えての参戦です。
全く血縁関係はありませんが、試しに「家族で来た」って言ったら、すんなり受け入れられそうになりました。
(そんな年齢構成なのに、割り勘にして
画像

ところが、開始早々、店長殿がやって来て、「5キロの鱈を取り寄せたのですが歩留まりが悪く・・・、鱈鍋の前に
お料理を幾つか出します。」てなことを仰るのでした。
「鱈で5kgは小さすぎるだろう?」と不安が過ったのでありましたが案の定の結果となりました
画像

お料理は美味しいのでありますが・・・
画像

ここまでがおつまみ4種盛りに「しんじょ」
画像

そして鱈登場〜
鱈と牡蠣のホイル焼き
画像

鱈のカマ焼き
画像

メインの鱈鍋登場〜
画像

鱈の肝を練り込んだ甘めの味噌味。大変美味しゅうございました。
画像

が〜
「あれが無い?」
青森在住のW氏が鍋の中をかき回して、探しますが「無い!」
「無い!白子が無い!」
W氏は店長殿を呼びつけて「白子はどうした?」と詰め寄ります。
店長殿の話を要約すると、「5kgの鱈には大した白子が無く、肝と一緒に練り込んだ」と。
これを聞いたW氏、「青森で白子が入ってない鍋を出したら、ちゃぶ台返しだぞ」と説教を始めたのでありました。
そんな訳で不完全燃焼の鱈鍋会。
勇者Gも〆の雑炊、「卵入」りと「卵無」しの写真を取り忘れ、これまた不完全燃焼だ〜(いつものことだけど
卵入りの雑炊はチーズ入りのリゾットのような味がしまして、超美味しゅうございました。
おそらく、汁に肝と白子が溶けてるから?
「白子溶けてて良かったじゃん」
とは誰も言いませんでした
会費がクエよりも4,000円も安かったのは、W氏の「ちゃぶ台返し」が効いたでしょうかねぇ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと残念な鱈鍋会 お話を聞く係のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる